13畳・LDK、子育て世代が過ごしやすい、明るくナチュラルなカフェ風インテリア!

13畳・LDK、子育て世代が過ごしやすい、明るくナチュラルなカフェ風インテリア!

13畳LDK、マンション特有の「変形間取り」。窓の面積が広く採光も十分に取れて解放感がありメリットがたくさんありそう・・・。しかしながら、いざ家具の配置を考えるとレイアウトが難しくデットスペースが生まれがち。一体どこにどう置けばすっきりとまとまるのか・・と頭を悩ませる事も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、子育て世代の過ごしやすくナチュラルで明るくカフェのような空間をテーマにプランしました。

コーディネートアイテムを見る

このコーディネートのサマリーを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

大きな幅の腰高窓は水平に配置

大きな幅の腰高窓があるマンションは多く見かけますよね。解放感があって気持ちが良いのですが背の高い家具を置けないのが悩ましいところです。

そんな時は置き家具の中でも一番幅を取るソファを腰高窓面に水平に置くと全体がすっきりと収まりやすいです。

13畳・LDK、子育て世代が過ごしやすい、明るくナチュラルなカフェ風インテリア!1

 

日常の動線を確保

今回の様な「変形間取り」の空間では、家具の配置によっては日常の動線をつぶしてしまい生活の中で知らず知らずのうちにストレスになっている場合もあります。生活動線を上手に確保するには、水平垂直に面していない壁でも極力壁面に沿って家具を置く事がポイントです。

今回はお子様が走り回る事も想定しつつ、リビングテーブルをソファサイドの壁面側に配置。本棚の前にテーブルとラグを敷けば、お子様が本を読んだりお勉強をしたりする小さなフリースペースにもなります。

13畳・LDK、子育て世代が過ごしやすい、明るくナチュラルなカフェ風インテリア!2

丸い形で温かみや優しさをプラス

ダイニングテーブル・リビングテーブル・ラグを円形のものにしています。

マルのかたちは柔らかい・温かみ・優しさ等のイメージを感じやすいと言われています。今回のテーマにはピッタリのトリプル円形の組み合わせです。

13畳・LDK、子育て世代が過ごしやすい、明るくナチュラルなカフェ風インテリア!3

ビタミンカラーで明るく元気に

明るくナチュラルでカフェの様な空間にするには、まず木部は明るめのナチュラル色を多く取り入れたいですが、今回のキッチンはダーク系の色味。キッチン色だけが浮いてより目立たないように、ナチュラル色を多く取り入れながらも多少キッチン色に近い色味も組み合わせています。

またファブリック色にはビタミンカラーとも呼ばれる緑黄オレンジを組み合わせて明るく元気になる配色コーディネートにしています。

13畳・LDK、子育て世代が過ごしやすい、明るくナチュラルなカフェ風インテリア!4

ウッドフレームソファ

今回選んだソファは木のフレームで非常に温かみを感じる商品です。またアーム部分の木がスリムなのでより広く座面を使えるのも限られた空間には大切なポイントです。

布部分はフルカバーリングなので汚れが付着してしまった際に部分洗いができるのも小さいお子様がいるご家庭にはマストですよね。

13畳・LDK、子育て世代が過ごしやすい、明るくナチュラルなカフェ風インテリア!5

リビングネストテーブル

大きさ違いの二つのテーブルの組み合わせで天板が可動式の為、小さいテーブルの方は使わない時にはスライドしてしまいこむ事ができます。このようなフレキシブルな家具は限られた空間には大活躍です。

13畳・LDK、子育て世代が過ごしやすい、明るくナチュラルなカフェ風インテリア!6

コーディネートアイテム

※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別  LDK
広さ  13畳(LDK)
世帯  ファミリー
テイスト    ナチュラル
ブランド    Crastina
家具予算  約59万円
13畳・LDK、子育て世代が過ごしやすい、明るくナチュラルなカフェ風インテリア!平面1 13畳・LDK、子育て世代が過ごしやすい、明るくナチュラルなカフェ風インテリア!平面2

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧