13畳・リビングダイニング、白い床を活かしたモダン風コーディネート!

16畳・LDK、白い床を活かしたモダン風コーディネート!

夫婦二人暮らしの部屋をモダンな雰囲気に大塚家具でインテリアコーディネートしました。

特徴的な白い床を活かしながらも真っ白になりすぎない様に家具の色で落ち着いた雰囲気にしています。
ダイニングスペースはコンパクトにまとめて、リビングスペースを広めにしています。リビングスペースは、ソファーとテレビまでの距離をとってゆったりとできるくつろぎの空間になっています。

二人暮らしでも四人用のスペースを確保しているので友人を呼んでホームパーティーも楽しめます!

コーディネートアイテムを見る

このコーディネートのサマリーを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

二色のコントラストがポイント

白い床に合わせてダイニングテーブルの天板とチェアの張地を白色に。
テーブルとチェアの足は濃い目のブラウンをチョイス。
後ろのシェルフもペンダント照明も白とブラウンの二色でまとめています。

二色のコントラストで白くなりすぎずバランスの取れた色合いに仕上げました。

16畳・LDK、白い床を活かしたモダン風コーディネート!1

ダイニングとリビングのつながり

ダイニングの家具と同じようにリビングのソファーも白い張地と濃い目のフレームで統一。
リビング・ダイニングの様につながった部屋は全体の統一感が出ます。

16畳・LDK、白い床を活かしたモダン風コーディネート!2

大き目のラグで落ち着いた雰囲気に

リビングスペースには大き目の落ち着いた色のラグを敷くと明るさが抑えられます。
単一色のラグより柄が入っているラグはちょっとした色の変化もあり単調になりません。

16畳・LDK、白い床を活かしたモダン風コーディネート!3

目線の先にも濃い目の色を

唯一ある窓は目線が集中するところ。

そんな窓のカーテンには濃い目の落ち着いた色を選ぶと引き締まって見えます。壁とのコントラストも良いですね。

16畳・LDK、白い床を活かしたモダン風コーディネート!4

ソファーに座った目線の先

リビングスペースは家の中で一番長く居るところではないでしょうか。

ソファーに座った目線の先の家具はとても目立つ存在です。
テレビボードとサイドボードはソファーのフレームとダイニングの脚と同じく濃い目のブラウンで統一することで、明るさを抑えながら部屋の統一感を出しています。

16畳・LDK、白い床を活かしたモダン風コーディネート!5

大き目のソファーでくつろぎ空間

リビングには肩肘タイプの二人掛けソファーでゆったりとくつろげます。
肘がない方には贅沢なリクライニングチェアとオットマンの組み合わせ。
休日は大型テレビで映画鑑賞で楽しみたいですね。

16畳・LDK、白い床を活かしたモダン風コーディネート!6

コーディネートアイテム

アイテム合計金額 ¥964,350(税込)

※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別  リビングダイニング
広さ  13畳
世帯 二人暮らし
テイスト  モダン
ブランド  大塚家具
家具予算  約96万円
16畳・LDK、白い床を活かしたモダン風コーディネート!平面1 16畳・LDK、白い床を活かしたモダン風コーディネート!平面2

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧