18畳・LDK、明るさを感じる楽しい空間をカジュアルインテリアでコーディネート

18畳・LDK、明るさを感じる楽しい空間をカジュアルインテリアでコーディネート

今回は、コミュニケーションの広がる明るい空間をカジュアルなインテリアでコーディネートしました。

家族はお子様1人の3人をイメージし、人が集まりやすくママ友やお子様の友達が来た際に楽しく過ごせるお部屋となるようにしています。

家具のレイアウトは、あまり散在させず、まとめるところにギュッと集めて出来るだけ無駄の少ないスペースになるような配置を意識しました。

コーディネートアイテムを見る

このコーディネートのサマリーを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

ひとの通り道を意識してスムーズな生活

ダイニングとリビングのスペースを狭くしすぎると、せっかくのお部屋が使いにくくなってしまいますよね。

掃き出し窓のように人の出入りをする場所は生活がしやすいよう通り道をしっかりと設けましょう。

18畳・LDK、明るさを感じる楽しい空間をカジュアルインテリアでコーディネート1

目線の動きを意識しよう!

一般的な目線高さ(床から150cm程度)から高い位置と低い位置に家具や小物の配置を振り分けてみましょう。

目線が自然とお部屋全体に移るので空間に広がりを感じられますよ。

18畳・LDK、明るさを感じる楽しい空間をカジュアルインテリアでコーディネート2

柄物を入れてインテリアに楽しさを

椅子の生地やクッションなどに柄を入れる事で、空間に動きが出るので楽しいインテリアコーディネートが実現できます。ワンポイントでお好みの柄物を入れてみましょう。

18畳・LDK、明るさを感じる楽しい空間をカジュアルインテリアでコーディネート3

L字ソファで集まる場所を

ソファやダイニングなどのL字型の配置は適度な距離感でコミュニケーションが取りやすい配置と言われています。

友人やママ友などの来客時など、L字ソファを配置すれば人が集まった際に会話が弾む、ゆったりとしたスペースをつくることが出来ますよ。

18畳・LDK、明るさを感じる楽しい空間をカジュアルインテリアでコーディネート4

コーディネートに使っているアイテム

2台レイアウトすれば、L字型のソファダイニングに。また、1台で横になってくつろいだり、1人掛けを組み合わせて広々としたリビングにしたりと、使い方で様々なシチュエーションに対応できるソファ。カラーもベーシックなブラウンと明るいブルーから好みに合わせて選べます。

ファブリック家具で明るさと楽しさを演出しよう!

ブルー生地をベースにした際に、アクセントにイエローを使い観葉植物の緑が入るようにすれば一気にお部屋は明るく楽しい空間になります。このように色3色の組み合わせは様々ですので楽しんでみてくださいね。

18畳・LDK、明るさを感じる楽しい空間をカジュアルインテリアでコーディネート5

コーディネートに使っているアイテム

ラインが入った、フランネル素材の洗えるラグ。肌ざわりがよく、10㎜のウレタンが使われているので踏み心地がいいのも魅力。低ホルムアルデヒドでお子様のいるご家庭にも安心です。元気なイエローカラーは部屋を明るくしてくれること間違いなしです。

ユニット収納でおしゃれな見せる収納に

R.U.Sシェルフは用途に合わせて様々な組み合わせでご希望に合わせた収納家具を実現出来ます。このように壁面収納にする事でひとつの場所にすべてまとめるられますのでお部屋がすっきりしますよ。

18畳・LDK、明るさを感じる楽しい空間をカジュアルインテリアでコーディネート6

コーディネートに使っているアイテム

Re:CENOのオリジナルユニットシェルフは、棚板とフレームのカラーが3色ずつあり自分好みに組み合わせが可能です。オプションパーツのキャビネットやワードローブバーなども豊富で、引っ越しの多い方や模様替えが好きな方は特におすすめです。

コーディネートアイテム

※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別 LDK
広さ 18畳(LDK)
世帯 ファミリー
テイスト カジュアル
ブランド Re:CENO
家具予算 約43万円

18畳・LDK、明るさを感じる楽しい空間をカジュアルインテリアでコーディネート平面1

18畳・LDK、明るさを感じる楽しい空間をカジュアルインテリアでコーディネート平面2

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧