18畳・LDK、家具レイアウトで悩みやすい正方形LDKのコーディネート

18畳・LDK、家具レイアウトで悩みやすい正方形LDKのコーディネート

戸建て住宅の正方形・LDKの部屋。
二面に窓、キッチン、オープンの階段があり、家具の置き場に悩んでしまう間取りです。

家具のレイアウトは、キッチンをキッチンボードで隠すようにして、その背面にテレビボードを置いています。キッチンとリビング・ダイニングを家具で仕切って別々の空間にし、生活感の出やすいキッチンを見えづらくする事で、団欒やリラックスの空間を快適にしています。

コーディネートアイテムを見る

このコーディネートのサマリーを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

空間を仕切る背の高い家具

壁面に家具が置けるスペースがない場合は、高さのある家具で空間を仕切ってみるのも効果的です。家具の背面に家具が置けるのである程度のスペースは必要になりますが、すっきりとした空間になります。
※家具の転倒が気になる場合はキャビネットや壁、天井に固定する必要があります。

18畳・LDK、家具レイアウトで悩みやすい正方形LDKのコーディネート

正方形のダイニングテーブルの使い方

普段は四人が座れるダイニングですが、スツールやベンチ、折りたたみ椅子などを用意すれば大人数が座れるダイニングになります。

子供の誕生会や友人たちとの集まりなど、使い方が広がりますよ。

18畳・LDK、家具レイアウトで悩みやすい正方形LDKのコーディネート2 18畳・LDK、家具レイアウトで悩みやすい正方形LDKのコーディネート3

リビングとつながりのあるダイニング

ダイニングセットはちょっと低めのテーブルと、ゆったりとした座り心地のチェアの組み合わせ。
ソファーの様な座り心地のあるチェアはダイニングにいながらもリビングにいる様にリラックスができます。

18畳・LDK、家具レイアウトで悩みやすい正方形LDKのコーディネート4

木の素材を生かしたナチュラルな家具

ソファーやダイニングチェアは、フレームに木の素材感を感じられるタイプを選ぶとナチュラルな雰囲気が出ます。
また張地に濃い色を使えば、ナチュラルになり過ぎずモダンな印象にすることが可能です。

落ち着いた印象のインテリアにしたい場合は、家具の色も濃いめの色を選ぶとよいでしょう。

18畳・LDK、家具レイアウトで悩みやすい正方形LDKのコーディネート5 18畳・LDK、家具レイアウトで悩みやすい正方形LDKのコーディネート6

四季を取り入れた模様替え

家具の移動は大変なもの。

ちょっとした模様替えはカーテンやラグ、クッションなどの色を変えるだけで季節に合った雰囲気になります。四季のうつろいに合わせたインテリアを楽しみましょう。

18畳・LDK、家具レイアウトで悩みやすい正方形LDKのコーディネート7 18畳・LDK、家具レイアウトで悩みやすい正方形LDKのコーディネート8

階段下のオープンスペース

階段下のオープンスペースは収納家具を置きがち。

家具を置かずにインテリアグリーンをまとめて置くと、ちょっとした憩いの空間になります。
部屋もすっきりと見えてモダンな印象もUPしますよ。

18畳・LDK、家具レイアウトで悩みやすい正方形LDKのコーディネート9

コーディネートアイテム

コーディネートサマリー

部屋種別 LDK
広さ 18畳
世帯 ファミリー
テイスト ナチュラルモダン
ブランド 大塚家具
家具予算 約100万円
18畳・LDK、家具レイアウトで悩みやすい正方形LDKのコーディネート平面1 18畳・LDK、家具レイアウトで悩みやすい正方形LDKのコーディネート平面2

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧