19畳・ワンルーム、デザイナーズルームをjournal standard Furnitureでおしゃれにコーディネート

19畳・ワンルーム、デザイナーズルームをjournal standard furnitureでおしゃれにコーディネートTOP

今回のコーディネートは、コンクリート打ち放しのデザイナーズワンルームです。

ファッションブランドで有名なjournal standardのインテリアを使用して、おしゃれでカッコいいコーディネートをご紹介いたします。

間取りとしては少し変則的なL字の間取りとなりが、リビング・ダイニング・ベッドスペースとしっかりとしたそれぞれの家具配置場所が確保できますので、インテリア映えする間取りです。

レイアウトは、リビングを中心に生活できるようにベッドスペースとダイニングスペースがリビングと隣り合うようにしています。

まわりとは一味違うインテリアをお望みの方や、雑誌の様に素敵なお部屋にしたい方は特に参考にしてみてくださいね。

コーディネートアイテムを見る

このコーディネートのサマリーを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

目を惹くインテリアでお部屋に主役をつくろう!

journal standard Furnitureといえばコレ!

というソファがこちらのデニム生地で出来た「フランクリンソファ」です。

間違いなく目を惹く商品をひとつ構えることで、その存在感がおしゃれ空間をつくり出しますよ。

19畳・ワンルーム、デザイナーズルームをjournal standard furnitureでおしゃれにコーディネート

ヴィンテージ感でおしゃれを演出しよう!

一風変わったデニム素材が主役の空間に、古木やアイアン素材のインテリアと組み合わせてヴィンテージ感を演出することで、お部屋のおしゃれ度が一気にアップします。

19畳・ワンルーム、デザイナーズルームをjournal standard furnitureでおしゃれにコーディネート

視線の見通しを意識しよう!

おしゃれなものを集めて配置するだけでなく、配置の方法もおしゃれにしましょう。

特にワンルームの場合はお部屋全体が見渡せるようにすっきりとしたレイアウトを意識して家具の存在を活かしましょう。

19畳・ワンルーム、デザイナーズルームをjournal standard furnitureでおしゃれにコーディネート

お部屋に緊張感を与えすぎないようにしよう!

アイアンやスチール、ガラスなどはとても素敵でおしゃれ空間にはもってこいの素材です。

ただそれだけでお部屋のインテリアを揃えると冷たい印象を感じてしまいますので、観葉植物などを入れてリラックスしたポイントをつくりましょう。

19畳・ワンルーム、デザイナーズルームをjournal standard furnitureでおしゃれにコーディネート

窓周りもスタイリッシュにしよう!

おしゃれ空間には、ソファやテーブルだけでなくカーテンや照明もこだわりたいものです。

窓周りを軽く仕上げるにはブラインドを使用してスタイリッシュにしましょう。

19畳・ワンルーム、デザイナーズルームをjournal standard furnitureでおしゃれにコーディネート

マルチな視点で家具を選ぼう!

スペースに余裕があれば、ワンルームのお部屋では多目的な視点で家具を選びましょう。

ダイニングテーブルは、お食事の場だけでなくPCスペースや作業台として少し大き目のものを選ぶ事でスペースの節約にもなります。

19畳・ワンルーム、デザイナーズルームをjournal standard furnitureでおしゃれにコーディネート

Coordinate&Text=CO2create http://co2create.verse.jp/interior-studio.com/

コーディネートアイテム

アイテム合計金額 ¥584,800(税抜き)

※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別 ワンルーム
広さ 19畳
世帯 二人暮らし
テイスト ヴィンテージ
ブランド Journal standard Furniture
家具予算 約58万円
19畳・ワンルーム、デザイナーズルームをjournal standard furnitureでおしゃれにコーディネート 19畳・ワンルーム、デザイナーズルームをjournal standard furnitureでおしゃれにコーディネート

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧