20畳・リビングダイニング、北欧家具でつくりだすタワマンのくつろぎ空間

20畳・リビングダイニング、北欧家具でつくりだすタワマンのくつろぎ空間

タワーマンションの角部屋で見られる変形間取りのリビングダイニング。上階からの素敵な眺めは大きな窓があるからこそのもの。

収納家具などの背の高い家具は、お部屋の広さを感じられるよう窓際に配置せず、壁面にまとめて配置しています。

また、家族のコミュニケーションを考え、リビング・ダイニングはつながりを感じられるようなレイアウトにしました。

明るい北欧テイストで、上質なくつろぎあるコーディネートです。

コーディネートアイテムを見る

このコーディネートのサマリーを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

ナチュラルカラーで北欧テイストに

家具のカラーをナチュラルで統一すると温かみのある雰囲気が感じられます。

北欧テイストのインテリアは、寒い地域だからこそ根付いた、温かさや柔らかさが特徴です。

20畳・リビングダイニング、北欧家具でつくりだすタワマンのくつろぎ空間1

壁面は収納と装飾で有効活用を

一面が窓で占めているような間取りでは、何もない壁面に収納家具をまとめるだけでなく、時計や絵画など壁装飾品を加え空間を有効活用しましょう。

お気に入りのアートや時計など、収納家具も北欧テイストのアイテムを選べば、より温かみのある空間に。

20畳・リビングダイニング、北欧家具でつくりだすタワマンのくつろぎ空間2

窓側は家具の高さを考えよう!

広い窓面に対して家具を配置する際は、家具の高さを考慮する事が大切です。

なるべく、窓に重ならないように背の低い家具で揃えると、開放感が出てお部屋が広く感じます。

SEMPREの「SO-08 H20 カウチソファ」は横になることも考えて作られたソファ。脚を伸ばして外の景色を楽しむ。そんなくつろぎ時間がうまれるソファです。

20畳・リビングダイニング、北欧家具でつくりだすタワマンのくつろぎ空間3


ワンポイントで北欧家具をいれてみよう!

照明や椅子など有名な北欧家具をワンポイントに入れると、インテリアのテイストがグッとまとまります。

今回は、ダイニング照明に「PH5」ダイニングチェアに「アントチェア」を。いずれも北欧を代表する家具です。

20畳・リビングダイニング、北欧家具でつくりだすタワマンのくつろぎ空間4

ブラインドで窓周りを軽くしよう!

大きい窓の場合、布生地のカーテン・レースをかけると、重たさを感じる場合があります。

その点で、ウッドブラインドは壁の一部のようになる為、窓周りが軽い印象となりお部屋がすっきりとまとまります。

閉めたまま、明るさを調整できるのもブラインドの特徴。明るさとプライバシーの両方を保てる優れものです。

20畳・リビングダイニング、北欧家具でつくりだすタワマンのくつろぎ空間5

見せる収納と隠す収納でメリハリを!

お部屋に収納を設ける際は、オープンタイプの収納と引き出しや扉付きの隠すタイプの収納、どちらも置いてみましょう。

そうすれば、見せたいもの・隠したいものを分けられるので自然と収納上手なお部屋が出来上がります。

20畳・リビングダイニング、北欧家具でつくりだすタワマンのくつろぎ空間6

Coordinate&Text=CO2create http://co2create.verse.jp/interior-studio.com/

コーディネートアイテム

※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別 LDK
広さ 20畳
世帯 ファミリー
テイスト 北欧
ブランド SEMPRE
家具予算 約128万円
20畳・リビングダイニング、北欧家具でつくりだすタワマンのくつろぎ空間平面1 20畳・リビングダイニング、北欧家具でつくりだすタワマンのくつろぎ空間平面2

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧