6畳・寝室、アクセントクロスを活かした北欧風の落ち着くインテリア

5畳・寝室、アクセントクロスを活かした北欧風の落ち着くインテリア

ドアの正面の壁一面にブルーグレーのアクセントクロスが貼ってある5畳の部屋をご夫婦2人の寝室に。

よくある間取りの5畳もアクセントクロスを貼ることで印象的な部屋になります。また、色には心理効果があり、使い方によって気持ちが左右されるポイントに。

今回は、Re:CENOの家具を使ってシンプルな北欧風イメージの空間にしました。

アクセントクロスを頭側にダブルベッドを中心としてシンメトリー(左右対称)に家具を配置。窓際に1人掛けソファーやデスクを置き、気ままに過ごせる小スペースを作りました。アクセントクロスのブルーグレーとの相性のよい配色で色の効果を利用した落ち着いた空間にしています。

コーディネートアイテムを見る

このコーディネートのサマリーを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

初心者にも安心、基本のシンメトリー

どんな家具をどんな風に配置しようか、寝室の場合はまずベッドを中心に考えていきます。

今回はダブルベッドを中心に両サイドに小物を置けるスペース、ライトなどをシンメトリー(左右対称)に配置。安定感やまとまり感がでます。

5畳・寝室、アクセントクロスを活かした北欧風の落ち着くインテリア1

アクセントクロスを効果的に

メインのベッドはアクセントクロスが背景になるように頭側に配置します。

そうすることでブルーグレーの壁がフォーカルポイント(視線が集中する場所)となり、インテリアの演出に効果的です。ベッド幅の中心上に絵を飾ってみました。

5畳・寝室、アクセントクロスを活かした北欧風の落ち着くインテリア2

配色テクニックでお部屋にアクセント

ブルーグレーは気持ちを落ち着かせてくれる寝室には相性のよい色です。

ただし、寒色なので少し寒々しい印象も。

そこで、色相の反対色(補色)、イエローをちょっとトーンを落として配色することでぬくもり感をプラス。似た色だけの配色と比べるとお部屋のアクセントにもなります。

5畳・寝室、アクセントクロスを活かした北欧風の落ち着くインテリア3

北欧のイメージを演出する家具やファブリック

今回使用したベッド「木製ベッド NOANA」のように天然木の温もり感があり、シンプルでシャープなデザインのものは北欧調をイメージしたインテリアにぴったりとフィットします。

またクッションなどの小物に北欧調の大柄プリントなどを使うことでより雰囲気を楽しめます。

  5畳・寝室、アクセントクロスを活かした北欧風の落ち着くインテリア4

通路や作業スペースの確保

家具の配置において、通路や作業スペースをきちんと確保することは大切です。

今回は壁面にあるクローゼット前にスペースをとりました。クローゼット前は最低60cmは確保することが望ましいとされています。

ベッド下に収納用の引き出しを追加する場合は引き出す分の大きさも考慮します。

5畳・寝室、アクセントクロスを活かした北欧風の落ち着くインテリア5

照明は小スペースごとに

寝室において、寝る時間が別となる場合を想定して小スペースで分けて使える照明がおすすめです。

ダブルベッドの場合は両サイドに照明があると便利です。また、デスクやソファの上にもデザインを楽しめる照明をつけてみました。小さな自分だけのコーナーを味わえます。

5畳・寝室、アクセントクロスを活かした北欧風の落ち着くインテリア6

コーディネートアイテム

※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別  寝室
広さ  6畳
世帯  二人暮らし、ファミリー
テイスト  北欧
ブランド  Re:CENO
家具予算  約30万円

このコーディネートのバリエーション

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧