5畳・1K、狭くても、おしゃれに暮らすリラックスできるお部屋作り

1K・5畳狭くても、おしゃれに暮らすリラックスできるお部屋作り

一人暮らしのお部屋、1K5畳と狭くてもリラックスできる空間にしたいですよね。

ダークカラーを基調としたビンテージ風の家具を中心に、カフェのようにおしゃれで大人っぽい雰囲気のブルックリンスタイルのコーディネートを提案します。金属製の工業的インテリアに木の素材や観葉植物を組み合わせ、かっこいいだけでなくやわらかな温かみのある空間にしています。

コーディネートアイテムを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

NYのブルックリンのカフェのようなお部屋に

アイアン製の脚に木を組み合わせたダークカラーを基調としたヴィンテージ風の家具を中心に、無機質な空間になりすぎないように観葉植物や目を引くポスターを取り入れています。

1K・5畳狭くても、おしゃれに暮らすリラックスできるお部屋作り

レンガ風のはがせる壁紙でアレンジ

よりおしゃれに見せるために、簡単にはがせるレンガ風の壁紙などを使ってDIYに挑戦してみるのもいいかも。

お手軽に部屋の印象がガラッと変えられます。

1K・5畳狭くても、おしゃれに暮らすリラックスできるお部屋作り

ヴィンテージ風の時計をアクセントに部屋を飾る

カフェのようなおしゃれで大人な雰囲気の空間にするために、お部屋がさみしい印象にならないように、時計やアートフレームなどをセンスよく飾りましょう。

金属製の照明でよりおしゃれな空間になります。

1K・5畳狭くても、おしゃれに暮らすリラックスできるお部屋作り

コーヒーテーブルの下も有効に

収納のついたテレビボード、コーヒーテーブルの下にもキャスター付きのBOXを置いて収納力をアップ。

部屋が狭いので重くなりすぎないよう、明るめのラグを選んで、冷たいイメージになりすぎない工夫をしましょう。

1K・5畳狭くても、おしゃれに暮らすリラックスできるお部屋作り

観葉植物の後ろに間接照明を置くことで幻想的な雰囲気に

観葉植物の後ろに照明を置くことで、シルエットが強調されてグリーンから優しい光が溢れる落ち着いた印象になります。

1K・5畳狭くても、おしゃれに暮らすリラックスできるお部屋作り

ベットとクローゼットの間にミラーを設置

安全性にも配慮してベット周りはすっきりさせておきましょう。安心して眠れることで、疲れも取れますよね。

家具の高さを抑えることで、圧迫感もなくすっきりとしたお部屋になります。

1K・5畳狭くても、おしゃれに暮らすリラックスできるお部屋作り

コーディネートアイテム

アイテム合計金額 ¥ 195,300(税抜)
※合計金額はコーディネートに使用したアイテムの数で計算しています。
※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※ベッドのマットレスは合計金額に含まれません。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別 1K5
広さ 5畳
世帯 一人暮らし
テイスト ヴィンテージ
ブランド ACMEfurniture
家具予算 約20万円

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧