6畳・1DK、一人暮らしでテーブルが主役のコーディネート

今回のコーディネート内容は、自宅で制作活動を行う女性の一人暮らしをテーマといたしました。

5畳+6畳の1DKで今回のような間取りのお部屋は多く、ダイニングスペースとリビング兼ベッドスペースとして分けるレイアウトが使い勝手の良いおススメの配置となります。

木製の家具に囲まれてリラックスした状態で効率的な仕事と充実したプライベートが実現できるような空間に仕上げております。

ナチュラルな優しいインテリア空間をご希望の方にも最適なコーディネート例となりますので是非参考にしてください。

コーディネートアイテムを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

同じスペースでも目的を分ける!

一人暮らしでも一回り大きいテーブルを置くことによって、食事と作業の2つの用途で使うことが出来ます。

こちらは、ダイニングテーブル+作業用デスクを配置するよりも効率的なレイアウトが可能となります。

壁面装飾で部屋を広く感じさせよう!

室内に広い壁面があるとのっぺりとした印象になりがちです。

そんな時は、絵画や小物を飾ってお部屋に奥行感が出るようにしましょう。

壁周りに小物があると部屋に立体感が生まれて広々感じることが出来ますよ。

作業スペースには長時間過ごせる家具を選ぼう!

同じ空間でも目的が異なればそれに合った家具を選ぶ必要があります。

作業中心のスペースには、事務用の椅子がいいでしょう。特に肘付きで座面が昇降するタイプをお勧めします。

パーソナルチェアでコンパクトなリビングに!

一人でくつろぐための椅子をパーソナルチェアと呼びます。

限られたスペースの中でボリュームのあるソファを置くよりも一人暮らしにはおしゃれで快適なおススメの家具といえます。

収納兼TV台で視線もスッキリのレイアウトに!

ベッドスペースにTVを配置する際は、通常のローボードでは寝ながらTVを見ると低すぎたり他の家具が邪魔になる場合があります。

収納棚の上に乗せて使用する事で丁度いい視線で快適さがアップします。

温かみのあるインテリアでリラックス空間に!

無印良品のインテリアは、木のぬくもりとファブリックの柔らかさを感じられるアイテムが沢山あります。

小物やグリーンも充実させて快適な空間にしましょう。

Coordinate&Text=CO2create http://co2create.verse.jp/interior-studio.com

コーディネートアイテム

アイテム合計参考金額 ¥ 408,250(税込)
※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別 1DK
広さ 5畳+6畳
世帯 一人暮らし
テイスト ナチュラル
ブランド 無印良品
家具予算 約41万円


この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧