6畳・2DK、共働きご夫婦の在宅ワークを兼ねたヴィンテージテイストのお部屋

6畳・2DK、共働きご夫婦の在宅ワークを兼ねたヴィンテージテイストのお部屋

今回は2DKの間取りで8+6+6畳。形状は大きな柱型等もなく家具の配置は比較的し易い間取りです。

設定は共働きご夫婦で奥様が在宅のwebデザイナーのお仕事。在宅ワークなのでメリハリをつけられて仕事にも集中が出来る様食事、睡眠、仕事の空間を分けてプランしました。またACMEブランドの家具やファブリックでコーディネートし、ヴィンテージ感漂う大人な雰囲気にしています。

コーディネートアイテムを見る

このコーディネートのサマリーを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

日常の動線を考慮してゆとりあるダイニングキッチンの計画

今回の間取りのダイニングキッチンは玄関やトイレ・バスと隣接し、出入りが激しい場所です。

またキッチン周りも十分な動線が確保されていないと家事をしていてもストレスになりますよね。8畳の限られた空間なので2人用のダイニングテーブルのみを余裕のあるレイアウトで配置をしています。

6畳・2DK、共働きご夫婦の在宅ワークを兼ねたヴィンテージテイストのお部屋1

ダイニングテーブル&チェア

ダイニングテーブルはオークの無垢材天板に鉄脚。チェアは木部とアイアン脚の組み合わせでヴィンテージな雰囲気を感じさせます。サイズは2人用ながらも重厚感があるのでぱっと目を惹くアイテムになります。

6畳・2DK、共働きご夫婦の在宅ワークを兼ねたヴィンテージテイストのお部屋2

キーポイントはラグ!

各部屋にラグを敷いていますが、ラグは部屋に対して比較的大きい面積を占める場合が多いので部屋のテイストを左右すると言っても過言ではない重要ポイントです。

特に柄ものを選定する時はカーテンや家具との色やテイストのバランスがバラバラにならないように気を付けましょう。逆に言えばラグ一つでも部屋をグッと素敵に印象付けてくれるアイテムでもあるので各部屋に用いるのはおすすめです。

6畳・2DK、共働きご夫婦の在宅ワークを兼ねたヴィンテージテイストのお部屋3-1 6畳・2DK、共働きご夫婦の在宅ワークを兼ねたヴィンテージテイストのお部屋3-2 6畳・2DK、共働きご夫婦の在宅ワークを兼ねたヴィンテージテイストのお部屋3-3

寝室兼リビング

今回は奥様のワークスペースも1部屋確保した為リビングスペースは設けていませんが、寝室をくつろぎ空間としリビングも兼ねたプランにしています。その為ベッドもクイーンサイズにして余裕のあるサイズ感にしています。

6畳・2DK、共働きご夫婦の在宅ワークを兼ねたヴィンテージテイストのお部屋4

スツールの存在

キッチン後ろとベッド横にはサイドテーブル代わりとしてスツールを置いています。このスツールは木部と鉄脚で出来ていてヴィンテージ感漂うアイテムです。置いておくだけでもインテリアになるので来客の際の自分達用のイスとしても常備しておくと良いかもしれませんね。

6畳・2DK、共働きご夫婦の在宅ワークを兼ねたヴィンテージテイストのお部屋5

奥様ワークスペースには気分が上がるテイストを

ワークスペースになるお部屋は1日の中でも長時間いる場所になるので落ち着いた色合いばかりよりかは気分も明るくなるような彩色をラグやカーテンや小物または好きなお花などで加味してあげるのはおすすめです。

6畳・2DK、共働きご夫婦の在宅ワークを兼ねたヴィンテージテイストのお部屋6

コーディネートアイテム

アイテム合計金額 ¥897,500(税抜)

※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別 2DK
広さ 8畳(DK)+6畳(洋室)+6畳(洋室)
世帯 二人暮らし
テイスト ヴィンテージ
ブランド ACME Furniture
家具予算 約90万円
6畳・2DK、共働きご夫婦の在宅ワークを兼ねたヴィンテージテイストのお部屋平面1 6畳・2DK、共働きご夫婦の在宅ワークを兼ねたヴィンテージテイストのお部屋平面2

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧