8畳・ワンルームのインテリア、コンパクトな部屋の家具選びとレイアウト

8畳・ワンルームのインテリア、コンパクトな部屋の家具選びとレイアウト

ワンルーム8畳の一人暮らしの部屋をRe:CENOのインテリアでコーディネートしました。

ワンルームという限られた小さなスペースでは、置きたい家具も思い通りに配置できなくて諦めている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回はコンパクトな暮らしの中にも合理的で快適なライフスタイルを送る為の家具プランをご紹介します。

あなたのお部屋にも使えるヒントを見つけてみてくださいね。

コーディネートアイテムを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

着座時の視線を揃えた家具選び

ベッドを高さのあるチェストベッドで選び座った時の視線をチェアと揃える事で、テレビを見る際にも快適です。

テレビは収納カウンター上に置き、ベッドに座った時も見やすいテレビ高さになるよう配慮しています。

8畳・ワンルームのインテリア、コンパクトな部屋の家具選びとレイアウト

狭い部屋にはうれしい収納力

狭い部屋にはモノが溢れやすく整理整頓が難しいと思います。

そんな時は収納付きベッドにすると収納力もバッチリ。さらにテレビボード代わりにもなる収納家具を選ぶ事で、家電も収まり狭い空間を合理的に使う事が出来ます。

8畳・ワンルームのインテリア、コンパクトな部屋の家具選びとレイアウト 8畳・ワンルームのインテリア、コンパクトな部屋の家具選びとレイアウト

ミッドセンチュリー×ヴィンテージ

ミッドセンチュリー、ヴィンテージ調は男性が好む人気のテイストです。今回は相性の良い両方のイメージを組み合わせてみました。

8畳・ワンルームのインテリア、コンパクトな部屋の家具選びとレイアウト

ファブリック選びのポイント

ワンルームは、キッチンや家電の色も出てきてしまうので部屋全体に色が取り散らからない様に気を付けるのもポイントです。

ファブリックや小物では3色位に抑えるとまとまりのあるコーディネートになります。

8畳・ワンルームのインテリア、コンパクトな部屋の家具選びとレイアウト

ワンルームでも諦めない!ダイニングテーブル

パソコンなどの作業をする際には椅子に座る方が長時間でも疲れにくいですよね。

今回はワンルームでもあえてダイニングテーブルを置き、高さのあるチェストベットとチェアどちらに座っても使えるレイアウトにしています。

8畳・ワンルームのインテリア、コンパクトな部屋の家具選びとレイアウト

抜け感」

部屋の長手方向に大きな家具を配置することでベランダへの動線が確保でき、部屋に入った際、窓への「抜け感」が生まれます。

8畳・ワンルームのインテリア、コンパクトな部屋の家具選びとレイアウト

コーディネートアイテム

アイテム合計金額 ¥ 178,370(税込)
※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別 ワンルーム
広さ 8畳
世帯 一人暮らし
テイスト ヴィンテージ
ブランド Re:CENO
家具予算 約18万円

8畳・ワンルームのインテリア、コンパクトな部屋の家具選びとレイアウト
8畳・ワンルームのインテリア、コンパクトな部屋の家具選びとレイアウト

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧