8畳・リビング、和室を第2のリビング&客室として活用するポイント

8畳・リビング、和室を第2のリビング&客室として活用するポイントTOP

和室は、来客用として何かと便利だけれど、普段は物置スペースになってしまうことが多い場所。

せっかくのスペースなのだから、家族が普段楽しめるスペースにしたいですよね。

そこで、この和室を第2のリビングとしても有効活用できるようにしてみましょう。

コーディネートアイテムを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

和室には、木製ブラインドがおススメ

窓まわりのアイテムは、和室に合うように木製ブラインドを選びました。

木製ブラインドと言っても、様々な色があり、テイストによって使い分けることができます。

8畳・リビング、和室を第2のリビング&客室として活用するポイント1

和室に置くテレビボードの選び方

テレビボードも、和室に馴染みやすいナチュラル色で、やや低めのタイプをセレクト。

前面の横格子パネルが、水平方向へと視線を持って行ってくれるので、狭さを感じさせません。

8畳・リビング、和室を第2のリビング&客室として活用するポイント2

折り畳みのリビングテーブルで、スペースの使い方が広がる

リビングテーブルも、折り畳みタイプなら、客室にぴったりです。お客様が宿泊時にも、対応できますね。

収納がない部屋でも、ソファの下に空間があればそこにテーブルを折りたたみ片づけてしまいましょう。

8畳・リビング、和室を第2のリビング&客室として活用するポイント3

幾通りにも、使い方ができる空間に

ナチュラルテイストのソファに合わせて、コーナーには、シェルフを配置。

本棚として活用したり、お気に入りの小物の飾り棚にしたりすると、さらにこの部屋がリラックスした空間となります。

8畳・リビング、和室を第2のリビング&客室として活用するポイント4

コーナーにはフロアスタンドをおいて、センスアップ

部屋のコーナーには、高さのあるフロアスタンドをチョイス。

単調になりがちな和室空間にアクセントを与え、さらに、和紙を通した灯りがリラックス感を演出してくれます。

8畳・リビング、和室を第2のリビング&客室として活用するポイント5

主照明もテイストを合わせて、ランクアップ

主照明も、フロアスタンドと同様に、和紙タイプのランプシェードを選びました。

さらに部屋がグレードアップして見えます。

8畳・リビング、和室を第2のリビング&客室として活用するポイント6

コーディネートアイテム

アイテム合計金額 ¥295,400(税込)

※合計金額はコーディネートに使用したアイテムの数で計算しています。
※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※ベッドのマットレスは合計金額に含まれません。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別  リビング
広さ  8畳
世帯  二人暮らし、ファミリー
テイスト  ナチュラル
ブランド  Re:CENO
家具予算  約30万円

8畳・リビング、和室を第2のリビング&客室として活用するポイント平面1
8畳・リビング、和室を第2のリビング&客室として活用するポイント平面2

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧