8畳・1LDK、FRANKLIN SOFAをメインにした、余裕がある男のヴィンテージスタイル

8畳・1LDK、FRANKKIN Sofa をメインにした、余裕がある男のヴィンテージスタイル

仕事も友達と過ごす時間も、毎日が充実している30代後半男性の一人暮らし。

1人で過ごす時間も充実させたいから、男のロマンであるヴィンテージスタイルを「journal standard Furniture」でコーディネートしました。

一人暮らしには余裕がある、8畳と6畳の1LDK。DIYをした仕切りや、お気に入りの「FRANKLIN SOFA」を中心にしたレイアウトをご提案します。

コーディネートアイテムを見る

このコーディネートのサマリーを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

一番落ち着くスペースにはお気に入りの家具を

お気に入りの「FRANKLIN SOFA」は、ユーズド感のあるデニムが魅力のカバーリングソファ。置くだけで一気にヴィンテージスタイルにしてくれる優れものです。

一番落ち着くリビングにお気に入りなソファーを置くことで、さらに癒される空間に。

お気に入りのソファーを目立たせるため、その他の家具はアイアンフレームで統一。フレームを合わせるだけでも統一感のある部屋になるのでおすすめです。

8畳・1LDK、FRANKKIN Sofa をメインにした、余裕がある男のヴィンテージスタイル1


インパクトのある家具をそろえる

台車をモチーフにしたBRUGES DOLLY TABLE」は、journal standard Furnitureのオリジナルデザイン。その個性的なフォルムは、空間に絶妙なインパクトを与えるデザインで、空間のアクセントになってくれます。

ソファーのダメージデニムと合わせると、よりヴィンテージ感も上げてくれますよ。

8畳・1LDK、FRANKKIN Sofa をメインにした、余裕がある男のヴィンテージスタイル2

一人暮らしでも多人数でも過ごせるリビング

一人暮らしと言っても、友達を招くこともありますよね。突然の来客にも対応できる可変式の家具は、一人暮らしの強い味方です。

キッチンカウンターにレイアウトした「IRVIN STOOL」は、使用シーンに合わせて座面の高さが変えられる仕様。低くしてソファーの横にも置くことができます。

リビングテーブルを囲んで座り、食事を取りながらみんなで語り合えますね。

8畳・1LDK、FRANKKIN Sofa をメインにした、余裕がある男のヴィンテージスタイル3

生活感を抑えたレイアウト

LDKの部屋はキッチンが見えているので、生活感が滲み出てしまいます。そのため流行りのDIYをした仕切りで、キッチンとリビングの空間を分けました。

キッチンスペースを最小限にすることでリビングを広くし、過ごしやすい空間に。

生活感が出てしまうキッチンに目線がいかない事でお店にいるような気分になれます。

8畳・1LDK、FRANKKIN Sofa をメインにした、余裕がある男のヴィンテージスタイル4

狭くても充実したキッチン

キッチンは収納場所に困ってしまい、狭くなりがちですよね。そのようなお悩みも、自ら収納スペースを作ってしまえば解決できます。

DIYをした仕切りは、キッチンボードになるようにしました。キッチンの背面に置くことで収納もラクラク。その上、横にカウンターを設置することで、料理をする時にも広々と調理ができます。

狭いキッチンでもひと工夫加えるだけで、充実した使いやすいキッチンになりますよ。

8畳・1LDK、FRANKKIN Sofa をメインにした、余裕がある男のヴィンテージスタイル5

ベッドルームはシンプルに

ベッドルームはシンプルに。物を必要最低限にするだけでスッキリとした印象になります。

ベッドはゆったりと寝られるセミダブルベッドの「GRANDVIEW BED」をセレクト。すぐ横にデスクも配置し、自宅に仕事を持ち帰る時にも安心なレイアウトです。

クローゼット横のオットマンは「FRANKLIN SOFA」と同モデルの「FRANKLIN OTTOMAN」。同モデルを置くことで、違う部屋にあってもつながりのあるコーディネートに。クローゼットの横に配置すれば、着替えもラクラク!

8畳・1LDK、FRANKKIN Sofa をメインにした、余裕がある男のヴィンテージスタイル6

コーディネートアイテム

アイテム合計金額 ¥572,600(税抜)

※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別 1LDK
広さ 8畳+6
世帯 一人暮らし
テイスト ヴィンテージ
ブランド journal standard Furniture
家具予算 約57万円
8畳・1LDK、FRANKKIN Sofa をメインにした、余裕がある男のヴィンテージスタイル平面1 8畳・1LDK、FRANKKIN Sofa をメインにした、余裕がある男のヴィンテージスタイル平面2

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧