2016
09.27
部屋のコーディネート ASPLUND

【部屋のコーディネート】縦長リビングダイニングを茶色で上質なインテリアに

茶色の部屋 縦長リビングダイニング 11.5畳

3Dシミュレーション

約11.5畳の縦型リビングダイニングは、よくあるマンションの間取りです。そんなリビングダイニングを茶色でまとめた部屋のコーディネート。床が濃い茶色なので家具も茶色でまとめると暗いイメージになりがちですが、うまくコーディネートすることで逆に落ち着いた雰囲気になります。ですが、狭く見えないようにする工夫は必要です。例えば、壁は明るい色にして、カーテンも面積が大きいので、赤などの膨張色は控えましょう。他には、狭い部屋を広く見せるコツの記事も参考にしてみてください。

また、濃い茶色はウォールナットに代表されるように上質なイメージがあります。今回の部屋のコーディネートは家具メーカー「HALO」の家具でコーディネートしています。伝統的なデザインを取り入れた上質な家具は、茶色の落ち着いた部屋をさらに上質にしてくれます。

インテリアカラーの基本の参考記事

真上から見てみる

LDK15畳

LDK15畳

コーディネートポイント

LDK15畳

存在感のあるデザインと上質な革のコンパクトソファを配置。

LDK15畳

茶色だけでは暗くなりすぎるので壁やカーテンに明るい色を取りいれて

LDK15畳

赤をアクセントカラーに小物や花でバランスを

コーディネートアイテム

ASPULND ASUPLND ASUPLND ASUPLND

使用ブランド:ASUPLND ASUPLNDの3Dシミュレーターはこちら

3Dシミュレーターとは?

※コーディネートアイテムはコンテンツ公開時の情報となります。価格や在庫などに関しましては直接、取り扱いブランドまたはshopへお問い合わせください。

似ている部屋のコーディネートを見てみる

【部屋のコーディネート】目指すは大人インテリア 横長LDKを上質なヴィンテージスタイルに

roomco promotion

RoomCoのダウンロードはこちらから

App Store

roomco appstore qr   
Google play

roomco android qr