5畳・1K、一人暮らしの狭い部屋を工夫したレイアウト例3選

5畳・1K、一人暮らしの狭い部屋を工夫したレイアウト例3選

一人暮らしの部屋は荷物が多いのに部屋が狭いと思いませんか?洋服や本など、勉強や趣味のものだけでなく、もちろん生活するうえでの掃除用品や、来客用の布団、防災用品など、5畳や6畳の部屋では手狭です。

今回はそんな5畳の部屋を工夫して暮らす部屋のコーディネート例をご紹介いたします。

5畳の部屋のレイアウト

5畳の部屋で一人暮らしとは狭いですよね。また一人暮らしじゃなくても多いのが、実家暮らしやシェア暮らしの5畳部屋。そんな5畳の部屋のコーディネート例です。

5畳・1K、一人暮らしの狭い部屋を工夫したレイアウト例3選

組み替え可能な収納ですっきり見せたレイアウト

コンパクトかつ組み換え可能な家具で揃えたコーディネートです。

部屋を広く見せたいときは、低めの家具で揃えましょう。背の低い家具は視界を遮らないので圧迫感が少なく、天井が高く感じられます。天井が高く見えると自然と部屋が広く感じます。背の高い家具を置く場合は、視界に入りにくい入口横などに置くとよいですよ。

また家具をシリーズで揃えると空間に統一感ができ、すっきりした部屋になるのでおすすめです。もし将来家具を減らしたくなっても、組み替え可能な家具ならすぐに片づけられるので便利ですね。

デスクを簡単DIYでコーディネート

収納棚を使ってデスクを簡単DIYした一人暮らしの部屋です。

棚とデスクがまとまっているので部屋が広く見えるだけでなく収納力もアップします。また、白やナチュラルカラーでコーディネートしたのも広く見えるポイントです。

5畳・1K、一人暮らしの狭い部屋を工夫したレイアウト例3選 5畳・1K、一人暮らしの狭い部屋を工夫したレイアウト例3選 5畳・1K、一人暮らしの狭い部屋を工夫したレイアウト例3選

ソファベッドでスペースの有効活用

1台でソファとベッドと2役をこなしてくれるソファベッドで、限られたスペースを有効活用しましょう。予算15万円以内に抑えた、モノトーンをベースにしたシンプルでかっこいいお部屋です。

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧