10畳・リビングダイニングのレイアウト、広く見せる家具選びのポイント

10畳・リビングダイニングのレイアウト、広く見せる家具選びのポイント

ナチュラルスタイル
リビングダイニング10畳

⬇︎ 画面をタップすると部屋を自由に動かせます

部屋種別 LDK
広さ 10畳
世帯 ファミリー、二人暮らし
テイスト ナチュラル
ブランド Re:CENO
家具予算 約27万円

10畳のリビングダイニングを広く見えるように部屋のコーディネートを作りました。広く見えるポイントはコンパクトな家具を選ぶこと。カーテンやラグに淡い色を選ぶこと。淡い色だけでは部屋全体がボヤッとしてしまうのでアクセントカラーをプラスすることです。

実はまだ広く見えるポイントはたくさんあります。狭いリビングダイニングが広く見える家具の選び方や、部屋のコーディネートのポイントをチェックしてみましょう。

コーディネートアイテムを見る

このコーディネートのバリエーションを見る

真上から見てみる

10畳・リビングダイニングのレイアウト、広く見せる家具選びのポイント

カウンターキッチンの間取りに多い、縦長のリビングダイニング。家族のコミュニケーションがとりやすい間取りです。

10畳・リビングダイニングのレイアウト、広く見せる家具選びのポイント

リビングダイニングの大きさにあわせたダイニングテーブル(幅135㎝)とソファ(幅139㎝)はコンパクトなサイズの家具ですが4人暮らしでも十分使えます。家具がコンパクトな分、空間に余裕ができ、部屋が窮屈になりません。

コーディネートポイント

ダイニングチェアをベンチにする

ダイニングチェアはベンチにすると背もたれがない分、圧迫感が少なくスッキリ見えます。

10畳・リビングダイニングのレイアウト、広く見せる家具選びのポイント

ベンチはダイニングチェアとしてだけでなく、飾り棚や収納になったりする便利なアイテムです。

リビングテーブルを置かない

ソファにはリビングテーブルをセットとして考えがちですが、ここではあえてリビングテーブルをなくすことで部屋が広々とします。日頃リビングテーブルで行なっていた作業の中心はダイニングで行い、ソファには横は何もないと使い勝手が悪いので、簡単に動かせるコンパクトなサイズのサイドテーブルを置くと重宝します。

10畳・リビングダイニングのレイアウト、広く見せる家具選びのポイント

過ごしやすいリビングダイニングは家具のサイズが大切

部屋が広く見える淡いカラーの家具を選んでも、大きいサイズになると動線がギリギリになってしまいますね。試しに180㎝幅の白いソファを置いてみました。

10畳・リビングダイニングのレイアウト、広く見せる家具選びのポイント

コンパクトなサイズのソファを選べば動線もスムーズになります。このサイズでも2人なら十分座れます。今度は140㎝幅のソファを置いてみました。

10畳・リビングダイニングのレイアウト、広く見せる家具選びのポイント

背の低い家具は圧迫感をおさえられます

テレビ台などの収納家具は高さが30㎝くらいの背の低いタイプのものを選ぶと、圧迫感がおさえられ空間を広く見せることができます。

10畳・リビングダイニングのレイアウト、広く見せる家具選びのポイント

高さに加え、家具のデザインもシンプルにすると部屋がすっきりして広く見せることができます。

カラーのポイントは淡い色だけにしないこと

ホワイトカラーのような淡い色は部屋を明るくし、広く見せてくれます。しかし、部屋全体を白くしてしまうと、眩しさを感じたり、落ち着きがない部屋になってしまうので、淡い色の使いすぎには気を付けましょう。

10畳・リビングダイニングのレイアウト、広く見せる家具選びのポイント

また、淡い色だけのコーディネートでは部屋がぼやけてしまうので、濃い色のクッションや観葉植物などアクセントになる色を取り入れましょう。部屋に立体感を出すことも部屋を広く見せるポイントです。

コーディネートアイテム

アイテム合計金額 ¥267,020(税込)

※合計金額はコーディネートに使用したアイテムの個数で計算しています。
※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※ベッドのマットレスは合計金額に含まれません。

※コーディネートアイテムはコンテンツ公開時の情報となります。価格や在庫などに関しましては直接、取り扱いブランドまたはshopへお問い合わせください。

このコーディネートのバリエーション

保存保存