10畳・縦長のLDK、狭い部屋をおしゃれなインテリアにするレイアウト

入口や窓が多い部屋は人が通るスペースの確保がポイント

今回の部屋は、せまいだけでなく、入口や窓などが多い部屋。このような部屋は人が通るスペースをよく考えて家具のレイアウトをしましょう。

窓やドアは、どちらか一方のみでの出入りであれば、前をふさいでしまうのもOKです。

生活するうえでよく出入りする場所などをヒントに考えてみましょう。

白とナチュラルカラーで広く見せる

部屋全体のカラーは白とナチュラルカラーでまとめました。白は部屋が広く見える色ですが、白すぎると眩しく感じたり逆効果なこともあるので要注意です。

また、部屋がぼやけないように、引き締めカラーを取り入れましょう。今回はソファにグレー、クッションにブルー、フロアランプに黒を足して部屋に奥行感をだしています。

部屋を広く見せることだけに限らず、素敵と思う部屋には工夫がいっぱいです。

木製家具やファブリックソファでナチュラル感を

老若男女に人気のナチュラルテイスト。素材感のある木製家具や、綿が入ったざっくりとしたファブリックはナチュラルテイストの特徴です。

さらに、観葉植物や木製フレームのアートはナチュラル感をプラスするアイテム。やさしい温もり感がずっと部屋にいたくなるテイストです。

ソファダイニングでスペースを有効活用

人気のリビングとダイニングで兼用ができるソファダイニング。

コンパクトな部屋ではスペースを有効に使えておすすめです。

コーディネートに使っているアイテム

使っているのはFrancfrancのソファダイニング「ピオニソファ」

他メーカーと違うのは一般的なダイニングテーブルの高さ72㎝とサイズを合わせていること。

一般的なダイニングテーブルやチェアと高さが合わせられるので様々な使い方ができます。

引っ越ししても合わせやすいのが魅力です。

間仕切りは低めの収納家具で

ソファの後ろにはダイニングとリビングをゆるく仕切るための収納家具をレイアウト。

低めの収納家具を使えば圧迫感もなく、用途も広がり一石二鳥です。

コーディネートに使っているアイテム

Francfrancで人気の「ミン シェルフ」はコンパクトで使いやすくておすすめ。

ちょっとした調理台にしたり、よく使う食器やリビングの細々した文房具などをまとめたり。

カゴなどを使って収納するとすっきりしますよ。

収納家具はシリーズ家具でスッキリ見せる

横並びに配置する収納家具はシリーズで揃えるのがおすすめ。

同じ素材、色み、デザインなので部屋がまとまりスッキリ広々とします。 

コーディネートに使っているアイテム

Francfrancの「パセ」シリーズはシンプルでどんな部屋にも合わせやすいのが魅力。

ホワイトカラーは部屋を広く見せてくれるのでおすすめです。

一人掛けソファでくつろごう

リビング兼用ソファでもくつろげるけど、やっぱりふかふかとしたソファが欲しいもの。

そんな風に思われてる方も多いのでは?

そんな場合は限られたスペースでもコンパクトな1人掛けソファなら邪魔になりません。

コーディネートに使っているアイテム

Francfrancの「ヌボラソファ」は座面を緩やかな曲面にすることで、優しく包まれるような座り心地。

丸いフォルムがおしゃれです。第2のくつろぎスペースを作ってみては?

コーディネートアイテムリスト

※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

プロフィール

部屋種別 LDK
広さ 10畳
世帯 二人暮らし
テイスト ナチュラル
ブランド Francfranc
家具予算 約41万円

間取り図

10畳・縦長のLDK、狭い部屋をおしゃれなインテリアにするレイアウト例

同じ間取りのコーディネートバリエーション

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧