10畳・縦長のLDK、狭い部屋をおしゃれなインテリアにするレイアウト例

10畳・縦長のLDK、狭い部屋をおしゃれなインテリアにするレイアウト例

狭いLDKはレイアウトやインテリアに工夫が必要ですよね。でも、やみくもに広くみえるためのルールをそのまま取り入れても落ち着かない部屋になってしまうこともあります。

それは生活スタイルがそれぞれあって、好みのインテリアにするのが一番落ち着く部屋になるポイントだからです。

狭いからと、憧れの家具をあきらめていませんか?

そこで、今回の部屋のコーディネートは狭いLDKでもおしゃれなヴィンテージスタイルのインテリアに。

ソファもテーブルも収納も欲しいという方に、おしゃれでもコンパクトな家具をレイアウトした部屋のコーディネートにしています。

コーディネートアイテムを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

コンパクトなヴィンテージ家具を

2人が使うのに十分なサイズのソファ(幅165㎝)とテーブル(幅130㎝)でコーディネートしました。ダイニングテーブルは幅130㎝あれば4人でも対応できます。

古材を使ったインダストリアルテイストの家具が空間の主役になります。

10畳・縦長のLDK、狭い部屋をおしゃれなインテリアにするレイアウト例 10畳・縦長のLDK、狭い部屋をおしゃれなインテリアにするレイアウト例

リビングテーブルを省いて広く見せる

床に座って食事をすることがなければ、必ずリビングテーブルを置く必要はありません。サイドテーブルで十分です。

10畳・縦長のLDK、狭い部屋をおしゃれなインテリアにするレイアウト例 10畳・縦長のLDK、狭い部屋をおしゃれなインテリアにするレイアウト例

1台2役のサイドテーブルが便利

ベンチやスツールにもなるサイドテーブルは来客時のチェアに早変わり。1台2役以上に使える便利なアイテムです。

10畳・縦長のLDK、狭い部屋をおしゃれなインテリアにするレイアウト例

収納家具の奥行を揃えて部屋をスッキリと

収納家具の奥行は揃えることがスッキリとして広く見えるコツです。同じシリーズの家具で揃えるとコーディネートもしやすくスッキリします。

10畳・縦長のLDK、狭い部屋をおしゃれなインテリアにするレイアウト例

視線の抜けを考えてレイアウトしましょう

視線の抜けを作ると広さの感じ方が変わります。ソファからの視線は生活スタイルから選びましょう。

広びろと見せたい場合は窓の前になるべく家具を置かないようにします。ソファに座った時に外の景色が見えると視線の抜けがあり開放感がうまれます。

10畳・縦長のLDK、狭い部屋をおしゃれなインテリアにするレイアウト例 10畳・縦長のLDK、狭い部屋をおしゃれなインテリアにするレイアウト例

気になるソファからの視点

ソファから見えるキッチンが気になる場合は、ソファを窓側に配置しましょう。ただし、部屋が狭く感じやすくなるので気をつけましょう。

10畳・縦長のLDK、狭い部屋をおしゃれなインテリアにするレイアウト例

コーディネートアイテム

アイテム合計金額 ¥210,000(税込)
※合計金額はコーディネートに使用したアイテムの数で計算しています。
※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※ベッドのマットレスは合計金額に含まれません。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別 LDK
広さ 10畳
世帯 二人暮らし
テイスト ヴィンテージ
ブランド TIMELESS COMFORT
家具予算 約21万円
10畳・縦長のLDK、狭い部屋をおしゃれなインテリアにするレイアウト例

10畳・縦長のLDK、狭い部屋をおしゃれなインテリアにするレイアウト例

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧